松山市三番町の歯医者「浪瀧歯科医院」虫歯・歯周病・インプラント・審美歯科

HOME 松山市 三番町 歯科 歯医者 虫歯 

医院のご案内 松山市 三番町 歯科 歯医者 虫歯
当院のコンセプト
院長・副院長・スタッフ紹介
医院風景
地図・医院概要
スタッフブログ

診療案内 松山市 三番町 歯科 歯医者 虫歯
診療科目・治療の進め方

自由診療について 松山市 三番町 歯科 歯医者 虫歯
インプラント
審美歯科
矯正歯科
予防歯科
保険外の義歯について

インフォメーション 松山市 三番町 歯科 歯医者 虫歯
患者様の声
お問い合わせ
当院の症例

医院情報

インプラント 松山市 三番町 歯科 歯医者
  インプラント
  HOME >> 自由診療について > インプラント

インプラントとは?
インプラントとは? 歯科では人工的な歯根のことを
「インプラント」と呼んでいます。


何らかの理由で歯を失ってしまった場合に、
体に対して安全なチタン製の人工の根を
あごの骨に埋め込み、そこに人工の歯を
つけることにより失った歯の機能を
回復させるのがインプラント治療です。

 [点線]

インプラント治療の流れ

1.カウンセリング
カウンセリング お困りのこと、これから望まれること、ご希望等何でもお話下さい。
ご納得いくまでご相談に応じます。

また、全身状態や病歴などについても確認いたします。
▼

2.精密検査
精密検査 現在のお口の環境、歯や歯肉の状態、咬み合わせについて、レントゲンや咬合診査によって詳しく検査いたします。

また、顎の骨の状態を診査し、
インプラント治療が可能かどうかを判断します。
▼

3.治療計画、費用の説明
カウンセリングと精密検査の結果をもとに綿密な治療計画を立案し、
必要な費用と合わせて詳しくご説明し、患者様にご検討いただきます。
▼

4.一次手術
一次手術 口腔内清掃→麻酔→インプラント埋入手術
▼

5.オッセオインテグレーション
オッセオインテグレーション 埋入したインプラントが完全に骨と結合するまで経過観察します。
(通常12週〜16週)
▼

6.二次手術
二次手術 インプラントに支台を立てる手術を行います。
▼

7.補綴
補綴 歯肉が安定したら型を
取り、最終的な人工歯を
作製し装着します。
▼

8.メインテナンス
インプラントに対して適切なメインテナンスを定期的に行っていきます。
 [点線]

費用について
インプラント治療には健康保険が適用されず、すべて自由診療となります。
また費用につきましては、一人ひとりの患者様のお口の状態やあごの骨の状態によって、治療計画、再生治療等の補助処置の有無および方法、使用するインプラントや人工歯の種類など様々なステップにおける費用が異なるため、事前に担当の医師より詳細にご説明させていただきます。

 [点線]

インプラントの適応
インプラントの適応 一本だけ歯を失った場合、複数の歯を失った場合、
まったく歯が残っていない場合、いずれの場合においても
インプラントによる治療は可能です。

しかし、患者様の全身状態やお口の状態によっては
インプラント治療が難しいケースもございますので、当院では
事前のカウンセリングや精密検査を重視しております。
その結果、将来の見通しに問題があると考えた場合、
私たちはインプラント治療を行いません。
インプラント治療には、綿密な検査、正確な診断、精密な治療、
適切なメインテナンスを必要とし、事前に私たち歯科医師が
提案する計画と患者様が目標とするゴールが完全に一致する必要があります。

 [点線]

インプラントQ&A

インプラント治療は誰でも受けられるのでしょうか?
A 残念ながら現時点では誰もが受けられる治療ではありません。
全身疾患があり健康状態の悪い方(特にコントロールされていない糖尿病の方)や高血圧症・心臓病・肝臓病・腎臓病の方(軽度の方を除く)は
受けられない場合がありますので、事前にご相談下さい。

 [点線]

インプラント治療は大変でしょうか?
A @手術の必要があります。
手術は歯を2〜3本抜いた程度で、手術時間は1〜2時間程度です。
*本数により異なります。
A治療期間が必要です。
インプラントが骨と結合するまでに2〜6ヶ月必要です。
人工歯の製作に1〜2ヶ月必要です。
合計で約4〜8ヶ月の通院が必要ですが、通院回数は数回です。
*症例によっては多少増えることがあります。

 [点線]

インプラント治療は危険ではないでしょうか?
A 当院で使用しているインプラント材料は「純チタン」です。
この「純チタン」はインプラントだけでなく、多くの医療材料として
使用されており、体内にも使用可能な安全な材料です。
現在まで発ガン性の報告は一切ありません。

インプラントはすべての方が一生使用できるわけではありません。
可能性的にはかなり少ないですが、なかには除去しなければならない場合もあります。
除去しなければならない原因の多くは「インプラント周囲の骨の炎症」です。
骨の化膿が広がらないうちに抜去すれば、危険なことはありません。

 [点線]

インプラント治療はどこの歯科医院でも受けられるのでしょうか?
A インプラント治療を行っている歯科医院であれば、
基本的にどこの歯科医院でも治療は受けられます。
しかし、インプラント治療は年々進化し続けています。
最新の技術や設備、環境を備えている方が良いことは言うまでもありません。
当院ではインプラント治療専門医院で技術を習得したドクターが治療に
当たっております。お気軽にご相談下さい。

 [点線]

インプラントはどれくらいもちますか?
A 答えるのが非常に難しい質問ですが、多くの方は長期間使用できます。
インプラントの寿命は健康状態、あごの骨の状態、咬み合わせの状態、
口の中のお手入れの状態によって変わってきます。
毎日のお手入れなど大切に使えば、90%以上の方が
10年以上使用できます。お手入れが悪いとどんなに条件が良くても
長期間使えません。
インプラントは悪くなってもあまり痛みを感じません。
すなわち定期検診を受けなければなりません。

 [点線]

お問い合わせフォームへ
お問い合わせフォームへ
このページのトップへ

 松山市三番町の歯医者「浪瀧歯科医院」虫歯・歯周病・インプラント・審美歯科
浪瀧歯科医院 〒790-0003 愛媛県松山市三番町3丁目4-4 プレジール・ヴェレ1F
TEL :089-921-2917 FAX:089-946-1820
■医院のご案内| 当院のコンセプト院長・副院長・スタッフ紹介医院風景地図・医院概要
■診療案内| 診療科目・治療の進め方
■自由診療について| インプラント審美歯科矯正歯科予防歯科保険外の義歯について
■インフォメーション| お問い合わせ
             COPYRIGHT(C)2009 浪瀧歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.